田舎暮らし物件.com
セカンドハウスで田舎暮らし!注目度高まる二拠点生活の魅力とは一体

セカンドハウスで田舎暮らし!注目度高まる二拠点生活の魅力とは一体

公開日:

更新日:

ブログ

最近、"デュアルライフ""二拠点生活"などの言葉を耳にすることがありませんか?近年、従来の生活スタイルにとらわれない、新たな生活の形に注目が集まっています。

別荘は、お金持ちの人が優雅に過ごす場所のイメージですが、別荘よりもお手軽にセカンドハウスで田舎暮らしができることはご存知ですか?セカンドハウスで田舎暮らしをすると、魅力的なことがたくさんあるんですよ!

 

セカンドハウスと別荘の違いは?セカンドハウスで田舎暮らしの条件も!

「セカンドハウスって結局別荘と同じじゃないの⁉︎」という人も多いと思います。しかし、セカンドハウスと別荘は別物。では、セカンドハウスと別荘の違いは一体なんなのでしょうか?

 

セカンドハウスは「生活必需品」

セカンドハウスは、「第二の生活の拠点」であるため、「生活必需品」とみなされます。そのため、セカンドハウスには税制優遇があります。

税制優遇があることにより別荘よりも気軽にセカンドハウスを考えることができるのではないでしょうか?平日は、通勤や通学、生活に便利な都会で過ごし、週末は、セカンドハウスで田舎暮らしをする。

セカンドハウスなら都会と田舎暮らしのいいとこどり生活ができるのではないでしょうか?

 

別荘は「非日常的な贅沢品」

一方で別荘は、避暑などの目的で短期的に過ごす「非日常的な贅沢品」に分類されます。セカンドハウスのように条件はなく、夏休みなどの長期休みの時などに、過ごしたりするイメージの人が多いのではないでしょうか?

余暇を過ごすイメージの強い別荘では、別荘で過ごすのは年に一回という人もしばしば…。建物は、人が住んでいないと劣化しますのでメンテナンスや維持が大変だったりもします。別荘は、保養のための贅沢品のため、税制優遇のための措置もありません。

 

セカンドハウスで憧れの田舎暮らし!二拠点生活をするときの注意点とは

セカンドハウスをもつことで憧れの田舎暮らしを体験することも可能です。そんな魅力あふれる二拠点生活をするときの注意点とはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

 

維持費などお金が結構かかる

セカンドハウスで田舎暮らしをすると、所有する家が2軒になるわけですから、メンテナンスのための費用や維持費など思っている以上にお金がかかります。

「セカンドハウスでの田舎暮らしに憧れてはいるけど、お金面が心配…。」という方は、最近では、サブスクで気軽にセカンドハウスが体験できるサービスなどもはじまっているので、そういったものを使って"セカンドハウス体験"をしてみるのがおすすめです。

 

毎月必ず行かなければならない

セカンドハウスには、月に一回以上生活をしなければいけないという条件がありましたね?そのため、毎月必ず行かなければならないというのが欠点です。

子どもが小さいうちに田舎暮らしを体験させたくて、セカンドハウスの購入を決める方などは、子どもの進学などでなかなか毎月行くのが大変な時期もあるかと思います。そのようなときに毎月セカンドハウスに行く方法を事前に考えておく必要がありますね!

 

別荘ではなくセカンドハウスを田舎に建てることを選ぶメリットは⁉︎

そうはいっても別荘ではなくセカンドハウスを田舎に建てることを選ぶメリットはたくさんあります!今回は、別荘ではなくセカンドハウスを建てるメリットについて解説していきます。

 

1番の違いは税制優遇があること

まず、なんといってもセカンドハウスは税制優遇があるということ!固定資産税や都市計画税などが軽減されます。また、不動産取得税の減税もされる可能性があります。

別荘だと、贅沢品でこれらの税制優遇がうけれないのです。

 

休日に綺麗な空気がすえる

セカンドハウスを田舎に建てると休日に綺麗な空気を吸うことができます!都会の生活はどうしても、空気も汚く重く感じるかもしれません。旅行などは毎週行くことは、なかなか難しいと思います。

しかし、田舎にも家があれば気軽に新鮮な空気を吸うことだって叶えられてしまうのです!

 

都会と田舎の美味しいとこどり

セカンドハウスで田舎暮らしをすれば、平日は通勤通学や買い物に便利な生活をし、休日は、田舎で美味しい空気をすって、ゆったりと過ごす。まさに、都会と田舎の美味しいとこどりの生活が叶えられてしまいます!

最近は、自給自足の生活スタイルも密かに人気を集めていますよね!休日は、畑仕事をして、都会にいながら半自給自足の生活をするなんていうことも叶えられてしまうなんてとても贅沢ですよね!

 

まとめ

少し昔の時代では、自分の生活以外の別荘を持つことは、裕福な家庭のイメージでなかなか生活の拠点を二つ持つことは考えられなかったと思います。

しかし、デュアルライフ、二拠点生活が人気を集める昨今では、気軽に「セカンドハウスで田舎暮らしをしたい!」と考える人も多いのではないでしょうか?セカンドハウスには、たくさんのメリットがありましたね!従来の生活にとらわれず、セカンドハウスを持つことで、自分たちにあった、自由な住まいの選択ができるといいですね!

\ この記事をシェアする /

サイト監修者

SUPER VISORS

株式会社カントリーライフ

株式会社 カントリーライフ
代表取締役社長 堀 充宏

株式会社カントリーライフは、2009年に「リゾート物件」や「田舎暮らし物件」を紹介する不動産会社として創業いたしました。
2019年には、創業10周年を迎え、本年2021年2月より13年目に突入しました。
丸12年の経験は、会社にとってかけがえのないものです。
大変、苦しい想いをしたことの方が記憶には残りますが、これも大切な経験です。
だからこそ味わえた感動もあったと思います。

10年先の未来を見据えた時、
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である』 というダーウィンの言葉通り、変化への対応が必要です。

 私たちは今後、人々の癒しに対するニーズが一層多様化していくと考えております。
そこで、お客様の幅広いご要望にお応えできるようこれからも当ホームページを通じ「田舎暮らし向けの古民家」や「別荘向けのログハウス」をもっと身近な存在として、多くの人々にご提供していく所存でございます。

まだまだ若い会社ですが「迅速な行動」をモットーに精進してまいりたいと考えます。

関連ブログ記事

RELATED POSTS

新着記事

NEW POSTS

ブログをもっと見る

新着田舎物件

NEW PROPERTIES

物件をもっと見る