田舎暮らし物件.com
リタイア後の田舎暮らしは楽しさがいっぱい!?スローライフの楽しみ方3選

リタイア後の田舎暮らしは楽しさがいっぱい!?スローライフの楽しみ方3選

公開日:

更新日:

ブログ

リタイア後に移住をして、田舎暮らしを満喫する人が増えてきていますが、実際に田舎暮らしでは、どんなことを楽しめるのか、意外と知られていないことがたくさんあります。

都会暮らしではできないことも、田舎暮らしではできたりするので、田舎に移住した人の中には、「都会で感じていたストレスが無くなった」や、「気がついたら健康になってた」など、心身ともに健康になった人も多いです。

今回は、そんな田舎暮らしだからできる、スローライフの楽しみ方を3つ紹介します。リタイアした後、田舎暮らしを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 

都会で暮らしていると制限が色々ある?都会で出来ない事

都会暮らしでは、人口が多いため、近隣の迷惑にならないように、様々な制限が取り決められています。その結果、庭の無い家だったり、火気厳禁だったりと、都会だからできないことがあります。

 

庭が無い物件が多いため畑が作れない

都会での暮らしでは、人口の多さから、建物が密集して立てられているので、一軒家であっても庭が無かったり、あったとしてもスペースが狭く、畑を作れる広さがないことが多いです。

そのため、ガーデニングや畑作りをリタイア後の趣味にしたくても、できない人も少なくありません。

 

キッチン以外で火が使えない

建物や人が多いため、火事が起きた際に、近隣の住宅まで燃え広がる恐れや、燃やす時に出る臭いによる近隣トラブルなどの理由から、火気による制限は、都会にいけばいくほど、厳しい傾向があります。

火気厳禁の場所が多数あり、花火やバーベキューなどがしたい時は、火を使うことを許可している場所まで、移動しなければなりません。

 

田舎だからこそ出来る!都会ではできないスローライフの楽しみ方3選

都会での暮らしに比べて、田舎では比較的制限がゆるいので、自由にできることが多いです。では、実際にどんなことができるのか、見ていきましょう。

 

庭付き物件が多いため畑を作れる

田舎にいくほど、土地が有り余っているので、広々とした庭付き物件が多数あります。広い庭のスペースを利用して、畑を作ることも可能です。

畑作りは、適度な運動ができて、野菜を取ることができるので、リタイア後の田舎暮らしで、やりたいことの上位に入るくらい、リタイア後の趣味として人気があります。

自分の手で一から畑を作り、手塩にかけて作った野菜は、スーパーなどで買った野菜よりも、格別に美味しいと感じることができます。

 

敷地内なら火を使えるため焚き火も出来る

田舎では、都会のように住宅が密集していないので、敷地内であれば、自由に火を使える地域も少なくありません。

秋は焚き火で、やきいもを焼いたり、夏には庭でバーベキューや、花火などをしたりなど、季節ごとにイベントを、楽しむことができます。

火が自由に使えることで、都会暮らしではできなかった、物作りや料理など、自分の趣味の範囲が広がることもあります。

 

自然が多いため景色が最高

都会の景色は、高層マンションや、ビルがあるので自然が少ない景色が多いですが、田舎の景色は高い建物が少ないので、自然が作り出した、絶景をたくさん見ることができます。

自然が多いので、都会では生息していない、動物や植物なども多数存在しており、鳥や植物の観察が目的で移住する人もいます。

また、夜になると満天の星を見ることができ、夜でも明るい都会では、見ることが少ない流れ星や、宇宙衛星を肉眼で見ることも可能です。

 

田舎で趣味を謳歌すると健康に長生きできる?都会と田舎の違い

リタイア後の都会暮らしと、田舎暮らしとでは、田舎暮らしの方が平均寿命が高いと言われています。ではなぜ田舎の方が寿命が長いのか。詳しく解説します。

 

田舎での健康的な生活習慣で健康に!

リタイア後の生活は、田舎暮らしの方が都会暮らしと違い、畑などで適度な運動をして、畑からできた野菜中心の食事が、自然と健康的な生活習慣をすることになり、寿命も長くなるといった好循環が生まれます。

都会暮らしだと、リタイア後に歩くことが少なくなる人が多く、生活習慣も何でも揃う環境では、ついつい外食やファーストフードを食べ過ぎてしまったり、意識しないと生活習慣を改善することは難しいです。

 

ストレスが少ないため生きがいが持てる

都会暮らしだと、何かとストレスに悩まされる場合が多々あります。もちろん、田舎暮らしでもストレスはありますが、都会と比べると圧倒的に、ストレスを感じることが少ないです。

都会では、「満員電車」や「飲み会」など、プライベート以外で感じるストレスが、多く挙げられています。しかし田舎暮らしだと、車必須の生活なので、満員電車に乗ることも、飲み会に誘われることもありません。

ストレスを感じることが少ないと、余裕が生まれ、自分の生活に集中することができるので、生きがいを見つけることができます。

 

まとめ

リタイア後に、田舎暮らしをすることで、都会で感じたストレスが軽減されるのは、自然を感じることも関係あります。

実際に、「20分ほど自然とふれ合うことでストレスが軽減される」と、論文にて発表されています。自然に囲まれた田舎で、適度な運動をし、健康的な食事を取ることで、健康で長く生きられるのは、田舎暮らしの魅力の一つです。

都会での暮らしに疲れた方は、田舎暮らしがおすすめです。ストレスのない生活で、心身ともに健康に、スローライフを楽しみましょう!

\ この記事をシェアする /

サイト監修者

SUPER VISORS

株式会社カントリーライフ

株式会社 カントリーライフ
代表取締役社長 堀 充宏

株式会社カントリーライフは、2009年に「リゾート物件」や「田舎暮らし物件」を紹介する不動産会社として創業いたしました。
2019年には、創業10周年を迎え、本年2021年2月より13年目に突入しました。
丸12年の経験は、会社にとってかけがえのないものです。
大変、苦しい想いをしたことの方が記憶には残りますが、これも大切な経験です。
だからこそ味わえた感動もあったと思います。

10年先の未来を見据えた時、
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である』 というダーウィンの言葉通り、変化への対応が必要です。

 私たちは今後、人々の癒しに対するニーズが一層多様化していくと考えております。
そこで、お客様の幅広いご要望にお応えできるようこれからも当ホームページを通じ「田舎暮らし向けの古民家」や「別荘向けのログハウス」をもっと身近な存在として、多くの人々にご提供していく所存でございます。

まだまだ若い会社ですが「迅速な行動」をモットーに精進してまいりたいと考えます。

関連ブログ記事

RELATED POSTS

新着記事

NEW POSTS

ブログをもっと見る

新着田舎物件

NEW PROPERTIES

物件をもっと見る